2018年08月16日

秋雨前線


20180816-11.jpg
20180816-10.jpg
20180816-12.jpg
20180816-13.jpg
20180816-14.jpg
20180816-15.jpg
20180816-16.jpg
20180816-18.jpg
20180816-22.jpg
20180816-21.jpg
新郷西越三嶽神社例祭
神事    神幸祭
祭事日   八月十六日
神輿渡御  地区内を五穀豊穣、無病息災などを祈願する神事だが今回は秋雨による豪雨の影響で中止となる
奉納舞   鶏舞、七つ踊り、さんさ踊り、南部駒踊り
神楽    西越獅子舞(現在は権現舞の継承者不足の為、神輿渡御、拝殿にて獅子頭は観る事はできる)

宵宮
奉納団体  西越獅子舞保存会、田中鶏舞保存会、間明田駒踊り保存会

各地区の長床があり舞手の控え室であったり、奉納舞を地区住人がそこから鑑賞したり飲食(直会)を楽しむ
今回は一昨日の豪雨の為、神輿渡御、門付け舞は中止とされたが霧雨となったことで神輿渡御は中止し、
神社境内での奉納が急遽実施された

西越田中鶏舞   戦勝を祈願したのに始まる墓地で供養の墓念仏踊り
西越田中さんさ  女性のみで浴衣に襷をまわして舞う(以前は女踊り、男踊りとあった)
七つ踊り     剣、薙刀、鉾、杵、斧、槍、弓の武器を手にした山伏姿での踊り、お囃子は太鼓、笛、平鐘
posted by haru at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

雨参進


20180816-1.jpg
20180816-2.jpg
20180816-3.jpg
20180816-4.jpg
20180816-5.jpg
20180816-6.jpg
20180816-7.jpg
20180816-8.jpg
20180816-9.jpg
七戸神明宮例祭
神事    宮司参進、本庁献幣使参進、修祓、宮司一拝、御開扉、献饌、祝詞奏上、本庁幣献上、
      献幣使祝詞奏上、巫女舞奉納、宮司玉串奉奠、氏子玉串奉奠、御閉扉、撤饌、宮司一拝
祭事日   八月十六日
奉納舞   浦安舞、四方さんば、天下泰平の歌、親孝行踊り、二本剣
奉納団体  七戸神明宮、上川目神楽保存会

親孝行踊  舞子は七戸藩政の城下良家の子女(七歳から十二歳)が選ばれ、冠、舞扇、棒、緋の装束衣装で舞う
      琴、三味線の伴奏で四方さんば、天下泰平の歌が付随する
posted by haru at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2018年08月11日

夏祭


20180811-1.jpg
20180811-3.jpg
20180811-4.jpg

20180811-5.jpg
20180811-8.jpg
20180811-6.jpg
20180811-7.jpg
御前神社 夏祭
安全祈願の後、神楽、創作和太鼓、虎舞奉納披露
祭事日   八月第一もしくは、第二土曜日
奉納    巫女舞(浦安舞)、神楽(三番叟、権現舞、身固め)、創作和太鼓、虎舞(頭かじり)
奉納団体  御前神社、御前神楽保存会、創作和太鼓ひびき、左比代虎舞保存会

虎舞
北東北の太平洋岸に多く分布、火伏せや航海安全に関する信仰として伝承されている、
虎に頭を噛まれると無病息災のご利益があるとされている
posted by haru at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影